落下・衝撃試験装置と輸送環境記録計機材の専門メーカー

神栄テストマシナリー
神栄テストマシナリー

無線型輸送環境記録計 G-TAG Shock View

Wireless Distribution Environmental Data Logger

G-TAG

G-TAG Shock View

無線型輸送環境記録計G-TAG Shock Viewは、3軸加速度センサを搭載した小型記録計で、製品の物流過程で発生する落下衝撃事象の記録や、包装落下試験で内容品に発生する衝撃加速度を計測する目的で利用できます。
携帯端末(スマートフォンなど)から無線通信することで、ケーブルレスで計測データの確認ができるため、梱包内に設置後にも開梱することなく、現場で即座にアクセスが可能です。
記録データはPDF形式のレポート自動作成し、任意のメールアドレスにメール配信します。

【ダウンロード】
製品カタログ
スタートアップガイド
Shock Viwe専用アプリ 無料ダウンロード(対応OS:iOS11以上)

トラブルシューティング

特徴

  • 3軸加速度センサ内蔵(±200Gレンジ)
  • 高速データサンプリング(1600Hz)
  • ピーク加速度記録型モデル
  • 無線通信機能搭載(Bluetooth)
  • 小型サイズでどこにでも取り付け可能
  • スマホ専用アプリによる簡易操作

使用目的・用途

  • 物流品質向上、管理のための調査
  • 物流トレーサビリティ証明
  • 包装貨物落下試験時の衝撃計測

専用アプリ画面イメージ

    G-TAGアプリ画面

仕様

製品名 無線型輸送環境記録計
型式 GT200
加速度センサ ±200G(3軸)
サンプリングレート 1600Hz (0.625ms)
記録データ 衝撃発生時刻、3軸最大加速度
計測方法 加速度トリガ―方式
しきい値設定 5、10、15、20、25、37、50、75、100Gから任意設定
通信部 Bluetooth
電源 コイン電池 CR2032×1
計測日数 最大20日(無線通信OFFモード、常温環境にて)
記録データ容量 最大200データ(データ上書き機能付)
サイズ / 質量 67×31×11 mm / 23 g
保護等級 IP54相当
アプリ対応OS iOS 11以上対応
アプリ機能 計測設定、データ表示、レポート作成(PDFメール送付)
電波法認証国 日本

お電話はこちら