試験機/計測器/テストラボ

神栄テクノロジー株式会社
神栄テクノロジー株式会社

軽量落下試験機 DT-202シリーズ

Drop Tester DT-202 Series

DT202

軽量モバイル機器用落下試験のスタンダードモデル

軽量用落下試験機 DT-202シリーズはモバイル機器 (携帯電話、スマートフォン、タブレット、ノートPC等) 及び部品などを任意の方向に固定し、そのままの状態を保持して落下し、衝撃直前に切離します。

DT-202TBは、DT-202の特徴である、サンプル姿勢保持落下の基本動作はそのままに、タブレット型端末など、より大型のテストサンプルにも対応可能となりました。 電気電子のみならず、医療、食品、製薬など、様々な分野でのご利用が可能です。

DT-202AWは、3機種のうち最も大きな試験品を落下できるモデルで、アーム幅を任意に調整できます。ノートPCなど幅広い製品の落下試験に最適です。

試験動画

携帯電話の落下試験 DT-202 MOVIE

特徴

  • 衝突直前まで設定した姿勢のまま供試品を自由落下させることができます。
  • 供試品の固定・切り離しは空圧シリンダにより行います。
  • 落下高さの設定は, スケール上の目盛りにて簡単に行えます。
  • 停電時における供試品の固定解除 ・ 落下動作は致しませんので安全です。
  • 供試品の保持及び落下動作は制御盤により行います(オプションでリモートコントローラあり)
  • 試験品のサイズに応じて、製品固定アーム幅を調整可能(DT-202AWのみ)

アプリケーション

携帯電話、スマートフォン、タブレット、ノートPC、PDAなどのモバイル製品や、MD・CDプレイヤー、電子辞書などの小型製品・部品の落下試験

シンプルな操作

  • テストサンプルを任意の姿勢で保持し自由落下させ、その耐衝撃性を試験できます。
  • 落下高さの設定はスケールにより簡単に行えます。
  • テストサンプルの固定は空圧ペンシリンダにより行えます。

ハイスピードカメラ解析システム

ハイスピードカメラを使用した解析システムを構築すれば、衝撃をビジュアルに確認できます。

軽量落下試験機 DT-202 ハイスピードカメラを使用した解析システム

支持部詳細図

軽量落下試験機 DT-202 支持部詳細図 軽量落下試験機 DT-202 支持部詳細図 軽量落下試験機 DT-202 支持部詳細図

仕様

型式 DT-202 DT-202TB DT-202AW
供試品最大質量(kg) 2
落下高さ範囲(mm) 250~2000
落下高さ設定 スケールと設定指針による
供試品支持台の落下動作 永電磁ホルダによる
供試品の固定、落下動作 空圧ペンシリンダによる
供試品保持アーム幅(mm) 3~150
アーム幅固定
55~255
アーム幅固定
57~446
アーム幅可変
供試品保持部重量(㎏) 2.2kg 2.8kg 7.2㎏
本体寸法(mm) W600 × D500 × H2382 W600 × D616 × H2382 W600 × D800 × H2382
本体質量(kg) 約80(JIS C 60068-2-31 対応の場合は 約100) 約100
ベース厚さ(mm) 16(JIS C 60068-2-31 対応の場合は 28)
供給空気圧 0.49MPa以上、1.2dm³(6回/min時)以上 0.49MPa以上、4.3L/min(10回/min時)以上
電源 AC100~240V、単相、5A
使用環境温度設定(℃) 5~35
オプション リモートコントローラ/コンプレッサ/ショックアブソーバ高さ延長台
適合規格 JIS C 60068-2-31、IEC 60068-2-31