落下・衝撃試験装置と輸送環境記録計機材の専門メーカー

神栄テストマシナリー
神栄テストマシナリー

小型衝撃記録計 FIR-106

FIR-106

データ直読型加速度ロガー

小型衝撃記録計 FIR-106は製品の輸送中の振動・衝撃を計測する振動・衝撃を計測記録計です。
取扱が簡単でいかなる姿勢でも鮮明な記録が得られて衝撃の大きさと加速度値を直読できます。
電源は不要です。

特徴

  • 衝撃記録計の国内唯一のメーカーとして経験と研究による独創的な機構、精密な工作、一台毎の厳重な性能試験によって常に安定した精度を保証します。
  • 衝撃を受けた時、記録紙が自動的に送られ連続約3000回の衝撃を記録することができます。
  • 小型軽量なので、製品に直接固定して輸送試験や落下試験ができます。また、貨車やトラックの荷台上に固定して振動や衝撃加速度を記録し、車両の性能, 路面の状態等の調査も行うことができます。
  • 記録紙は、表面にワックスを塗布したスタイラスペーパーで、如何なる姿勢になっても鮮明な記録線が描かれます。
    また、目盛線が印刷され、衝撃の大きさをm/s2単位で直読できますから補正や換算の必要がありません。

アプリケーション

  • 製品が輸送中に受ける衝撃の測定
  • 輸送車両及び荷扱い程度の調査
  • 輸送保険業務の輸送中の自己監視

仕様

型式 FIR-106
測定方向 一軸
加速度測定範囲 (m/s2) ±50 (±5G) ±100(±10G) ※
記録感度 (mm/(m/s2)) 0.3 0.14
固有振動数(Hz) 30 40
測定周波数範囲(Hz) 0 ~ 20 0 ~ 25
記録方式 スクラッチ記録
記録紙 スタイラスペーパー (加速度目盛り入り)
記録紙駆動方式 自動送り
記録紙送り駆動(m/s2) ±5 以上 ±10 以上
本体寸法 (mm) W109 x D94 x H64
本体質量 (kg) 0.7
電源 不要

※ 最小ロットが必要です(要相談)

お電話はこちら