川口 和晃 (工学博士)

神戸大学国際海事研究センター 客員准教授

神栄テクノロジー株式会社 事業戦略部長

輸送包装の最適化に関する研究に長年携わっており、国内外の学会発表、論文投稿、講演等を通じて、実際の現場の問題解決につなげていくことを主眼を置いた理論や手法を提案しています。

委員等の活動:IAPRI(国際包装研究機関連合)、日本包装学会、輸送包装コミュニティ など

主な対応:輸送包装に関するコンサルタント

山下 秀樹

神栄テクノロジー株式会社 試験機器部長

産業技術総合研究所との共同研究によりISO17025に準拠した衝撃加速度の二次標準校正システムを立ち上げました。 今後、需要の拡大が予想される衝撃加速度の計測や校正の実施に対する支援をいたします。

委員等の活動:日本NCSLI、日本試験機工業会 など

主な対応:衝撃加速度校正について

熊田 晴男

神栄テクノロジー株式会社 事業戦略部

お客様が現場で抱えるさまざまな問題に対し、当社の中でこれまで最も多くの件数を解決してきたことで、お客様から指名されることが多く、さまざまな業界へ精通しています。落下衝撃や輸送包装に関する知識と豊かな経験に基づき、お客様の視点で課題解決へ対応いたします。

主な対応:受託試験、試験スペース貸し出し

波夛野 諭志

神栄テクノロジー株式会社 試験機器部

神戸大学大学院 海事科学研究科 輸送包装研究室 で輸送包装の研究に携わり、学会発表や論文投稿を通じて梱包評価に関する様々な理論を提案。その後、当社で輸送や包装の評価に関わる各種試験機の開発と製品化にも携わっており、理論とそれを実現する試験機の両面から論理的な問題解決により、お客様からの信頼を得ています。

主な対応:受託試験、試験スペース貸し出し、輸送包装コンサルタント

その他、多くの経験豊かなスタッフがご要望やご相談に応じて対応いたします。

お問い合わせ